ネットの本屋さん

インターネットにかかわっていると、新しい単語が次々に出てきて「それってどういうもの?」って思うことが多いです。

またその意味を知らないと文章を読んでいても何を言いたいのか分かりません。

最近よく耳にするのが。。。


「WEB2.0」とか「RSSマーケティング」「RSS」。
ネットでも調べられるけど自分が理解できる説明かどうか。


簡単で物足りなかったり、難しかったり自分にあったものが無いこともありますよね。


そんなときには、書籍を探してみてはどうでしょうか。
必要な投資はしたほうが良いですよ。


近くに大型書店があれば中身をパラパラと見ながら選ぶことができます。


小さな書店では定番ものしか置いてないかも知れません。


最近良く利用するのが、ネットの本屋さん。
在庫も豊富だし、内容の説明や読者の感想まであったりしてとても便利です。


それに一定金額以上購入すると送料無料にもなるところもあります。


代表的な3店を紹介します。

1.Amazon

ネット書店の草分け。和書、洋書以外にDVD、家電、ゲームなども扱って
いる。

また、過去に購入したりチェックしたものを参考におすすめを紹介してくれる独自の機能がありとても使いやすく目的のものを見つけることができる。


2.楽天ブックス

日本最大のショッピングモールが運営するネット書店。
Amazonに比べると少し配送に時間がかかるが、楽天スーパーポイントが書籍代の1%貯まるのはちょっとお得です。


3.セブンアンドワイ

セブンイレブンとYahoo! JAPANが共同で運営するネット書店。
3店ともに税込み1,500円以上購入すると送料無料は共通ですが、ここだけ
1,500円以下でも近くのセブンイレブンに配送先を指定すると送料無料。

セブンイレブンは24時間営業だからいつでも都合のいい時に受け取れるのがメリット。

まだ、利用したことの無い人は、試しに購入してみてください。
やみつきになるかも。

いつも応援ありがとうございます。↓
人気blogランキングへ

ブログアフィリエイト トップへ戻る


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23710452

この記事へのトラックバック
ごくせん ヤンクミはすてきだねぇ
経済
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。